D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報の口コミ&評判は?料金・キャンペーンまとめ

お祝いごとがあったときや不幸が起きてしまったときに便利な電報サービス。

どうしても現地にかけつけることができないときに役立つ電報サービスですが、電報サービスを利用する場合は個人情報の入力が必要になるため、「安心して利用することができるかどうか」が一つの重要なポイントになってきます。

そして、その点を満たしていて、安心して利用できるのが、NTT東日本・西日本の電報サービスであるD-MAILです。

そこでこの記事では、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスについて詳しく紹介していきたいと思います。

安心して利用できる電報サービスを探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報の口コミ・評判は?

まず初めに、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの口コミや評判についてみていきましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

もっと口コミを見る

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報が選ばれる5つの理由

次に、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスが選ばれれる理由についてみていきましょう。

①NTTが運営する安心・安全な電報サービスだから

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは、日本の通信インフラをになうNTTが運営する電報サービスです。

電報を送ることができるサービスは多々ありますが、聞いたこともないような会社が運営するサービスだと利用するのに気が引けますよね?

その点、日本を代表する大企業であるNTTが運営するD-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスなら安心して利用することができるようになっていますよ。

②高度なセキュリティが実装されているサービスだから

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスはWebサイトからの申込みにも対応しています。

ただ、Webから申し込むとなるとセキュリティがしっかりしているかどうかが気になりますよね?

でも、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスなら安心です。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスのWebサイトには高度な暗号化通信システムが導入されているので、個人情報が漏れてしまうようなことがありませんよ。

③祝電と弔電の両方に対応しているから

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは、祝電と弔電の両方に対応しています。

そのため、お祝い事があったときはもちろん、誰かが亡くなるなど不幸があったときにもご遺族に対してしっかりと哀悼の意を伝えることができるようになっていますよ。

④さまざまな台紙が用意されているから

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは祝電と弔電の両方に対応していると紹介してきましたが、どちらもさまざまな台紙が用意されています。

無料で利用できるシンプルな台紙はもちろん、プリザーブドフラワーが添えられた特別仕様の台紙まで、予算や気持ちに合わせて台紙が選べるようになっていますよ。

⑤即日の配送にも対応しているから

 

電報を送りたいと考えている方の中には、できるだけ早く配送してほしいと考えている方も多いかと思います。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは8時〜19時までの申込みで当日のうちに配送してもらえるようになっているので、急に電報が必要になってしまったときでも安心ですよ。

公式サイトで詳細を見る

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報の料金(値段・費用)

祝電(台紙) 0円〜16,000円
弔電(台紙) 0円〜16,500円
メッセージ料金(Webでの申込み) 25字まで:660円
26~30字:750円
31~35字:840円
36~40字:930円
41~45字:1,020円
メッセージ料金(電話での申込み) 25字まで:700円
26~30字:790円
31~35字:880円
36~40字:970円
41~45字:1,060円
受取人名連記 1名毎に60円
毛筆縦書 1通毎に100円
配達通知 1件毎に800円
送料 商品代金に含まれる
速達

上記の表は、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの料金についてまとめた表です。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスでは祝電・弔電ともにさまざまな台紙が用意されていますが、それらの台紙の中には0円で利用できるものもあります。

とはいえ、無料で電報が送れるわけではありません。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報ではメッセージの文字数に応じて料金が加算されるようになっています。

そのため、文字数が少ない場合は相場よりも安く電報が送れますし、文字数が多い場合は相場よりも高くなってしまいます。

料金の詳細はこちら

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報と当サイトNO.1、NO.2を比較!

サービス名 D-MAIL(NTT東日本・西日本) 【NO.1】VERYCARD(ベリーカード) 【NO.2】ベルビープライム電報
画像
特徴 安心と信頼のNTTから送れる電報サービス 1,280円〜電報が送れるリーズナブルな電報サービス バルーン電報やマリアージュ電報など祝電に特化した電報サービス
スタンダードな祝電 0円〜16,000円(台紙料金) 1,280円
スタンダードな弔電 0円〜16,000円(台紙料金) 1,280円
プレミアムタイプの祝電 0円〜16,000円(台紙料金) 1,800円〜20,000円 1,480円〜14,980円
プレミアムタイプの弔電 0円〜16,000円(台紙料金) 1,920円〜20,000円
送料 商品代金に含まれる 商品代金に含まれる 280円〜970円
速達 700円
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

上記の表は、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスとその他の人気の電報サービスとを比較した比較表です。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報をその他の電報サービスとでは、料金の形態が異なるので料金を単純に比較することはできません。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスがメッセージの文字数で料金が変わってくるのに対し、その他の電報サービスは台紙によって料金が異なるようになっていて、メッセージの記載に料金は発生しません。

そのため、メッセージの文字数が少ない場合はD-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの方が料金を安く抑えることができますし、メッセージの文字数が多い場合はD-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの料金の方が高くつく場合があります。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報のよくあるQ&A

最後に、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスに関するよくある質問についてみていきましょう。

①配送されるまでにどれくらいかかりますか?

A. 最短で当日の配送が可能です。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの場合、8時〜19時までに申し込めば最短で当日中に配送できるようになっています。

19時以降に申し込んだ場合は、翌日の8時以降に配送されます。

②受け取り側が不在の場合の取り扱いはどうなりますか?

A. 不在通知票が入ります。

受け取り側が不在の場合は、通常の郵便物のように不在通知票が入るようになっています。

③海外へも発送できるのでしょうか?

A. いいえ、できません。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは海外にサービスを展開していないので、海外へ発送をおこなうことはできません。

④利用できる支払い方法いはどういったものがありますか?

A. D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスで利用できる支払い方法は3種類用意されています。

  • クレジットカードでお支払い
  • 電話料金と一緒にお支払い
  • ドコモ払いでお支払い

のいずれかでの支払いが可能です。

電話料金と一緒に支払いをおこなう場合は会員登録が必要になります。

⑤安全に利用できますか?

A. はい。安全に利用可能です。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスでは、高度な暗号化通信技術が採用されています。

情報を暗号化し通信をおこなうので、安全・安心に利用できるようになっていますよ。

Q&Aをもっと見る

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報まとめ

NTTが運営している電報サービスの「D-MAIL」について詳しく紹介してきました。

D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスは他の電報サービスとは異なり、文字数に応じて料金が加算されるタイプの電報サービスです。

ですので、文字数が長くなってしまうようであれば他の電報サービスの利用も検討した方がいいと言えるでしょう。

ただ、D-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスの最大の魅力は安心・安全に利用できるという点なので、多少高くつく場合でも安心・安全なサービスで電報を送りたい方は、ぜひD-MAIL(NTT東日本・西日本)の電報サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

公式サイトで詳細を見る